千葉大学 工学部 情報画像学科 編入試験記録

平成29年度 千葉大学(工学部 情報画像学科)編入学試験(28年度実施)の体験記録です。
併願校や使った教材、高専での席次など編入全体のまとめはこちら
 
情報
試験日: H28 7/2(土)
合格発表: 7/21(木)
会場: 千葉大学西千葉キャンパス
確約書期限: なし
科目: 数学, 物理, 英語(TOEIC換算), 面接
合否: 不合格
 
ひとこと
旧帝のすべり止めに使う人が多いらしい?です。第一志望の人は推薦で入る人が多いのではないでしょうか。
 
試験について
数学も物理も過去問が頼りになります。丁寧な回答がRocket Answerに上がっているのでかなりお世話になりました。
筑波の試験と違って、毎年傾向通りに出ている感じです。
過去問は大学のホームページに上がっています。
 
数学(6~7割)
特別難しい問題はないという印象です。ですが、計算ミスしまくってました。
例年通り極値線形代数積分微分方程式の4題が出ました。
 
物理(3割)
割と難しいと思います。波動の問題は1問も解けませんでした。
募集要項に書いてあるわけではありませんが、力学・電磁気・波動が毎年出ています。熱力学も出さないとは書いてないので、いきなり出てきても文句は言えません。
 
英語
TOEICは715で出しました。満点がいくつかはわからないです。
 
面接
・志望理由
高専での卒研について
・卒業後どうしたいか
・併願校はどこか
などを聞かれました。静岡大と同じで普通の質問ばかりでした。
ですが、最後に自己PRを求められ何も考えていなかったので最悪な感じになってしまいました。