読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊橋技科大学 情報・知能工学課程 編入試験記録

平成29年度 豊橋技術科学大学(情報・知能工学課程)編入学試験(28年度実施)の体験記録です。
併願校や使った教材、高専での席次など編入全体のまとめはこちら

情報
試験日: H28 6/25(土)
合格発表: 7/8(金)
確約書期限: なし
科目: 国語, 英語, 数学, 専門
合否: 合格
 
ひとこと
高専生ならだれもが知っている技科大です。当日はかなりの受験生が来ます。
試験当日は時刻表にないバスが臨時で出るので安心してください。
 
試験について
前半に文系科目、昼休みを挟んで理系科目です。前半に集中力を切らすと終わりです。前日は早めに寝ましょう。
どれだけ点数がとれたか見当がつかないので点数予想は書きません。
 
国語
過去問だけ解いていきました。ちゃんとした国語の問題を解いたのは高専の入試以来でした。
 
英語
なぜかリスニングがありますが、簡単です。リーディングも他の編入試験に比べると簡単な気がします。
 
数学
確率が出ます。が、毎年1問は確率の勉強無しで解けるような問題が出てるのでそれだけ取ればいいと思い、勉強していきませんでした。微積線形代数は基礎++みたいな感じの問題が出ます。教科書の発展レベルです。
 
専門
1題目の射影の問題は全く解けませんでした。
プログラミングの問題は基本情報とか応用情報で出そうな問題でした。
最後の論理回路はドモルガンをゴリゴリ使っていけば解ける問題でした。