ケータイ補償お届けサービスでZ2ホワイトからZ2ホワイトへ

先日愛用していたXperia Z2を落としてしまい、背面ガラスがバキバキに割れてしまいました。幸い保護フィルムを張っていたのでガラスの破片は飛び散りませんでした。

そこでケータイ補償お届けサービスを申し込みました。 ケータイ補償お届けサービスとは、使っている電話機が破損したときに電話かウェブ申し込みで新しい本体を届けてくれるドコモのサービスです。 同機種で交換ができない場合、向こうが提示してきた機種と交換になります。落としたZ2はZを交換した際に在庫がなかったため提示されたものでした。このときはほかにもZ3Cとかが選べました。 早速ウェブからサービスの利用を申し込み、2日後すぐ交換の電話機が届きました。今回は在庫があったようでした。

古いZ2は東芝製のストレージでしたが、新Z2はサムスンでした。 東芝がRead77, Write60 MB/sだったのがサムスンだとRead77, Write50 MB/sと、書き込みが10MB/sと遅くなってしまいました。 その他だと通知LEDがとても明るくなりました。といっても元のZ2も最初はこれくらいの明るさでしたが、 汚れで薄暗くなってしまっていたようです。

Z2はとても使いやすい機種なので、今度は壊さないように長く使っていきたいと思います。